GM-MOTOライライド プレイ アシスト 本店WEBショップ
モンキー・ゴリラ パーツ
エイプ パーツ
ダックス・シャリー パーツ
ワイドユーズ汎用 パーツ
ライディング ギヤ
プロジェクトbyジーエムデザイン
GM-MOTOオリジナル ヤンキー キャラクター グッズ カテゴリー
ハイパフォーマンス バイク用バッテリー モトバット カテゴリー
送料について

基本は1回のお買い物で【8,000円以上のご購入で送料無料】となります。

※一部商品に関しては、別途料金が発生致します。
詳しくはお電話で 0480-47-0123

 

ブログでGM-MOTO

店長ブログはこちら

 

商品カテゴリ

お客様の声

商品レビュー

 

Mobile版
モバイル版サイトもございますので、是非ご来店ください。

HOME»  ブログ記事一覧»  カスタム&装着作業»  4Lモンキーをカスタムする その1

4Lモンキーをカスタムする その1

4Lモンキーをカスタムする その1

程度に良い4LモンキーをGETしました。
フレーム番号はZ50J-118****です。
まずは綺麗に磨いたり、各部のチェックを行ったりして、個体の把握を行いました。
ついでに"盗難防止"の意味も含めて、フレームをいつものネイビーメタリックに塗ってみました。


完全ノーマルで綺麗に飾っておくもの手ではありますが、せっかくですから少しずつカスタムしていく課程を、皆さんにご紹介していきたいと思います。
さて、今回はその手始めとして、ワイドホイール装着に挑戦してみたいと思います。
ノーマルフォークにノーマルスイングアーム、これに前後4Jを履かせてみたいと思います。

まずはリヤ!
単純にノーマル2.5Jを外し、代わりに弊社の4J合わせホイールを入れてみます。
もちろん、8インチです。

見事に装着完了です。
ホイールワッシャーなど、調整パーツは何にも使っていません。
ブレーキロッドとの関係もバッチリ!


チェーンとのクリアランスも、いつもの「激ヤバぎりぎり接触してません」状態ですが、何とかクリアです。
もちろん、左右の位置調整もぴったんこカンカンです。


今回、タイヤはキタコさんの扱う DUROで110/80-8を使いました。
ホイールリム幅115mmより幅広にならないようなチョイスにしたのですが、結果はチェーンカバーにLOVEでした。

そこでチェーンカバーをチョイと削って対応完了です。


ということで、リヤはこんな感じに完了です。




因みにフェンダーのセンターとホイールセンターが一致していませんが、これはフェンダー側のズレです。
これは自分の組立ミスかもしれませんが、全バラしてみると、この時代のお猿さんは、結構「えっ!?」って言うことがたくさんありました。
アクセルグリップの構造には感心しましたが、ブレーキスイッチがリヤのみだったり、キャリアがガクガクしていたり、
フロントフォークのアウターとインナーがガクガクしていたりetc・・・
個体的な問題かもしれませんが、レストアじゃなくて"改善"的な細かい作業が結構ありましたねぇ~。
ま、それも良さなのかもしれませんが・・・

次にフロントのワイド化です。
リヤと同様に、まずは"ポン付け"してみましたが、


おやおや・・・?
ホイールセンターがズレています。
しかも、ホイールワッシャー追加で対応出来ない方向にズレています。


フロントフォークの内側には、ハブとメーターギヤしかありませんので、ホイールを裏返すか、ホイールワッシャーで対応出来ないと位置調整が出来ないことになります。
純正ドラムですので、"イケル"筈でしたが、弊社の4Jホイールでは「装着不可」となるわけです。

気を取り直して、3.75Jに再チャレンジです。







3.75JはOKでした。
因みにセッティング調整は、ホイールワッシャー1mm×1枚 使用です。
タイヤは3.5-8で画像に様になりました。
いやぁ~良かった

今回の仕上がり画像は以下になります。



因みに入手したばかりの画像は


ノーマルよりカッチョ良くなっていますでしょうか?
続けて、カスタム後の別角度画像です。






普段、5.5Jとか、超ワイドばかり見ているので、物足りない感じもしますが、実車は確実にワイド感出ています。
「モンキーらしさを尊重したい」という方には、このくらいがお勧めではないでしょうか。

今後につきましても、順次、いろいろなカスタムにチャレンジしてのご報告を続けていきたいと思います。
乞うご期待デス!

2014-03-24 17:27:15

カスタム&装着作業   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント