GM-MOTOライライド プレイ アシスト 本店WEBショップ
モンキー・ゴリラ パーツ
エイプ パーツ
ダックス・シャリー パーツ
ワイドユーズ汎用 パーツ
ライディング ギヤ
プロジェクトbyジーエムデザイン
送料について

基本は1回のお買い物で【8,000円以上のご購入で送料無料】となります。

※一部商品に関しては、別途料金が発生致します。

 
詳しくはお電話で 0480-47-0123

 

ブログでGM-MOTO

店長ブログはこちら

 

商品カテゴリ

お客様の声

商品レビュー

 

Mobile版
モバイル版サイトもございますので、是非ご来店ください。

HOME»  ブログ記事一覧»  ご 案 内»  日本ブランドとのコラボで問題解消

日本ブランドとのコラボで問題解消

日本ブランドとのコラボで問題解消

GM-MOTOのポリシーとして、「中国製の質の良いパーツのリーズナブルなご提供」を掲げて参りました。
デモカー製作1つを取ってみても、可能な限り弊社商品、あるいは中国製パーツで仕上げる様にしております。

しかしながら、納得のいかないものはラインナップに入れない様にしているという側面もあります。
そういう意味で"タイヤ"についてはラインナップしておりませんでしたが、削り出しチューブレスホイールを販売するにあたって、「タイヤはお客様でご準備願います。」というような不親切な対応が、ごく初期の頃にあったのも事実です。
でも・・・チューブレスタイヤってタイヤチェンジャーが無いと悲惨なんですよねぇ~
せっかく買って頂いたホイールが傷だらけになっちゃう訳ですし~
で、現在は8/10/12インチ各サイズで1銘柄のみで取り扱いさせて頂いており、タイヤチェンジャーでの装着サービスも承っております。
このタイヤですが10インチはミシュランS1、8インチはキタコさんのDUROなど、中国ブランドではないものをチョイスしております。
質の良いタイヤって、履き替えると判るんですよね。しっとりとした設置感が・・・
「中国製の激安タイヤはなぜ扱わないんですか?」とのお問い合わせには、こんなお話しをさせて頂いております。

ところが長い間、解決させなかった問題が改めて浮上しました。
売れ筋商品のアルミフレームオイルクーラーなんですが、弊社で入手出来るエンジンアタッチメント(エンジンからのオイル取り出し部品)が中国では12V用しか仕入れられませんでした。画像の右側部分ですね。
アルミフレームオイルクーラー【ゴムホース】
6Vエンジンに使いたいというお客様には、大変申し訳ありませんが・・・という対応になっていました。
もちろん、中国商社には6Vエンジン用のアタッチメントを探して欲しいと何度もお願いしていたのですが、未だに見つからない状況なんです。

で、今回、紆余曲折はあるのですが、キタコさんのアタッチメントが6V12V共用ということを聞きつけましたので、この商品とコラボすることにしました。
6Vエンジン12VエンジンどちらでもOKですので、使い回しも出来る訳ですから、便利な設定ですよね。
中国製の様に削り出しの質感はありませんが、安心の日本ブランドですので、ご理解頂けるかと思います。
どうしても、仕入れ価格が高いので、オイルクーラーキットとしてのお値段が若干高くなってしまいますが、アタッチメント部分の利益は削らせて頂く価格設定にさせて頂いております。

キタコさんのアタッチメントが2タイプありますので、中国製と比較できる画像でご紹介いたします。
まず、スタンダードアタッチメント

それと、ホースの角度変更が出来、放熱フィンの大きさと枚数が多いスーパータイプ

これでアタッチメントが3種類ですが、油圧ホースが2種類ですので、チョイス出来る選択肢は6タイプ!
下に仕様と価格をまとめましたので、ご希望に合わせてチョイスしてください。

  内径7mm耐熱ホース 内径8mmステンメッシュ耐熱ホース
GMオリジナル エンジンアタッチメント
12Vエンジン専用
7,580円
キタコ スタンダード エンジンアタッチメント
6V/12Vエンジン共用
8,880円 10,080円
キタコ スーパー エンジンアタッチメント
6V/12Vエンジン共用
11,400円 12,600円

キタコさんのアタッチメントは、価格も仕入れも高いので、キットとしてはどうしても高くなってしまいますが、努力はしておりますのでご容赦いただきますようお願いいたします。
言葉だけでは駄目!という方のために、キャブレターマニホールドへの取り付けステーは、今回からご希望の方にサービスさせて頂くことにいたしました。
何卒、ご理解のほど宜しくお願い致します。

2013-07-23 18:25:51

ご 案 内   |  コメント(0)   |  トラックバック (0)

 

コメント

お名前
URL
コメント

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://www.gm-moto.jp/app/TrackBack/receivetb/SID/x4366690/EID/17

トラックバック記事一覧